*

ステラマッカートニーに対する特別な思いの理由

公開日: : 最終更新日:2016/09/13 未分類

私がステラマッカートニーに対する思いは特別です。
ステラマッカートニーが他のブランドと違うのは、デザイナーがかの有名な歌手ポール・マッカートニーの実娘であるステラ・マッカートニーであるという事の他に、動物愛護の観点で毛皮や革製品は一切使わないという事です。

私はそれまで動物愛護の意識がなく、毛皮や革製品をファッションの一部として何のためらいもなく購入していました。
しかしステラマッカートニーの動物愛護の話を知り、初めて毛皮や革製品を作るのに裏では動物虐待に繋がる事実があるという事を知り、ショックを受けました。

以後、私は毛皮や革製品を選ばず、フェイクファーやリラルレザー風のポリエステルを選ぶ様になりましたし、
部屋の中にしまってある毛皮を身につける事もなくなりました。

他にもステラマッカートニーに対する思い出があります。
それは、大学生で出来た初めての彼との記念日でフレンチをご馳走になった時の事です。
特別な日になるだろうと思った私は、事前に色んなブランドのドレスを探して着て行こうと思っていたところ、あるステラマッカートニーの1着のカクテルドレスに目が止まりました。
シャンパンゴールド色の上品かつ華やかさのある色に背中部分の透け感のあるベビーピンク色のシルク素材との組み合わせがとてもキレイなドレスでした。
少し奮発して購入し、記念日に着て行きました。
彼の反応も良く「凄く素敵だよ。」と言われてドキドキした事も今では良い思い出です。

結局その彼とは別れてしまいましたが、今でもステラマッカートニーのドレスの事を思い出します。
こんなに特別な思いを持てるブランドは他にはありません。

 

ステラマッカートニー専門通販サイト(http://www.stella-mania.com)

関連記事

no image

トレンド感たっぷりなステラマッカートニーのパンツコーデ!

トレンド感たっぷりにステラマッカートニーのアイテムを機粉痛いのであれば、やはりスポーティーアイテムを

記事を読む

no image

ウォーキングを始めるために買ったシューズがアディダス・バイ・ステラ・マッカートニーでした

私はステラ・マッカートニーという名前を聞いたことはあったのですが、よくは知りませんでした。元ビートル

記事を読む

no image

ステラマッカートニーは、どんなブランド?

ステラマッカートニーは、ロンドンで誕生したアパレルブランドです。元ビートルズの次女が立ち上げたブラン

記事を読む

no image

お友達の出産祝いにステラマッカートニーの可愛いスタイセットを贈る

お友達に赤ちゃんが出来たので、そのお祝いのプレゼントを何にしたら良いかと色々考えました。以前私が出産

記事を読む

no image

ステラマッカートニーのデニムワンピで大人少女風に仕上げる方法

ここ最近のステラマッカートニーの定番アイテムと言っても良いでしょう。 それがデニムワンピースで

記事を読む

93308_2_normal

誕生日のプレゼントでようやく手にしたステラマッカートニーのファラベラバッグ

ステラマッカートニーと言えば有名なイタリアのブランドで、とても美しいモデルのミランダ・カーさんが愛用

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

93308_2_normal
誕生日のプレゼントでようやく手にしたステラマッカートニーのファラベラバッグ

ステラマッカートニーと言えば有名なイタリアのブランドで、とても美しいモ

no image
トレンド感たっぷりなステラマッカートニーのパンツコーデ!

トレンド感たっぷりにステラマッカートニーのアイテムを機粉痛いのであれば

no image
ステラマッカートニーのデニムワンピで大人少女風に仕上げる方法

ここ最近のステラマッカートニーの定番アイテムと言っても良いでしょう。

no image
ステラマッカートニーに対する特別な思いの理由

私がステラマッカートニーに対する思いは特別です。 ステラマッカートニ

no image
お友達の出産祝いにステラマッカートニーの可愛いスタイセットを贈る

お友達に赤ちゃんが出来たので、そのお祝いのプレゼントを何にしたら良いか

→もっと見る

PAGE TOP ↑